ファクタリングとは何でしようか

会社同士の商取引では、商品などを売却した代金が現金で支払われるよりも、売掛金として処理されたり、あるいは手形決済などが多用されます。

ファクタリング会社

すなわち、債権の回収は会社側で行うことになります。


手形の場合には、銀行や手形割引の専門業者を使って、すぐに現金化することも可能ですが、金利相当分や手数料がかかるるため、額面金額より少なくなります。

また、相手または自社の信用状況によっては、手形割引できないこともありますし、不渡りになったりしますと、自社にも大きな影響があります。

このようなことを回避するために、債権回収や信用調査など、これを専門とする会社に行なってもらうサービスがありますが、それをファクタリングといいます。



そして、このようなサービスを行なっているところをファクタリング会社といい、信用調査などに長けている銀行系などの会社が行なっています。

ファクタリングの一つのタイプとして、不測の事態が起こって債権回収ができなくなった時に、保証限度額を定めて、その範囲内で保証する保証ファクタリングがあります。これは、相手会社1社ごとに手数利用を支払って保証してもらうもので、相手会社の信用情報などもサポートされます。



もうひとつのタイプは、会社の持っている債権を手数料等を支払ってまるごと買い取ってもらう買取ファクタリングです。こちらの方が債権の現金化が早くできますし、手形の不渡りなどが起こっても会社には影響が及びません。